熊本遠征2011冬・初日の後半

熊本のホームセンター、ナフコでヤッケとカッパを購入し、

下永さん宅に到着。

id001.jpg

私「お久しぶりです~。またよろしくお願いします!」

お母さん「なんか、お帰りって感じだねー。」笑

私「そうですね~。じゃただいまー」笑

という会話を少しし、作業開始。

id002.jpg

一年ぶりの田んぼの感触。

畳屋さんとして、い草の栽培方法を体験を通して知ることができるというのは、すごく大きな経験です。

ただ、農家さんの足手まといになる訳にはいかないので、

全力でやります。

id003.jpg
でも

足の運び方とか難しくて転びそうになるんですよ。笑

id004.jpg
左手の、い草の束の持ち方など指導頂いている様子。

id005.jpg
このような道具で、跡を付け、

その型に植え付けてい行きます。

一回で一人6列を担当します。

id007.jpg
ということで、

下永さんのおじいさんと競争。よ~いスタート!

id008.jpg

5分くらいでこんなに差をつけられてしまいました。

id009.jpg
更に約20分後にはこんなに。

id010.jpg
それでも私は何とか一緒にやっていた尾山さんには追いつくことが出来ました!

id011.jpg
抜かされると悔しいですけど、追いつくと正直嬉しいものがあります。笑

id012.jpg
追い抜かした私は、もうノリノリで。

どんどん行くよ~という感じ。

id013.jpg

下永さん「おい、尾形! 待てお前、足りんぞ! 5列しか植えとらんぞ」

私「え?! どこすか?」

下永さん「そこ! その前は4列だろ」笑

私「あ、あ~、すみません。」

という会話の写真

id014.jpg
ということで手直しをして頂いている様子。

ちなみに手前にいる、紫の服の方は熊本日日新聞の記者さんです。

最近「国産い草」「国産畳」がいろいろと注目されているようですね。

これからも良い畳が届けられるように、頑張ろう!

Comment

No title

すごく生き生きとした情景が伝わってきます
私も年一で米の田植えをする機会がありますが
本当に手で植えるって大変ですよねぇ…
ご苦労様です。
鏡社長さんの写真が載ると
『アッ!!珍しい!!』と反応してしまう私でした
初コメ失礼致しました

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する