中学校で職業講話!

一昨日のことになります。

山形県内の某中学校で、

一学年の生徒さん(13歳)150人に向けて、

職業講話の講師として登壇させていただきました。

クラス1


お昼休み開け、

6時間目という、眠く、そしてかったるくなりそうな時間でしたが、

みんな真剣な眼差しでしっかり向き合ってくれました。

クラス2


本当は、私なんかが偉そうに語れるほどのものではないのですが、

ご縁あって、中学時代の恩師に丁寧にお願いをされ、

「はい」か「yes」しかないので、お受けいたしました。


しかし!!

トラブル発生。


前日夜中までかけて準備したスライドが、

パソコンとプロジェクタを持参したのに、

なぜか不具合で投影されないという事態💦


5分前で、生徒が整列し、座ってるのに映らないという。

結局、Windowsでも見れるPDFにし、

学校のパソコンを借りて無事、

映し出すことはできました。

クラス3


ギリギリまで一緒に準備してくださった先生方、

本当にありがとうございました。🙇


この教訓から、

生徒たちには、

どんな状況になっても慌てず、冷静に解決策を見つけることの大切さ。

困難な場面で手助けしてくれる人の本当の有り難さと、その人たちへの感謝の気持ち。

これがなければ、今回の講話は成立しなかった。

ということを伝えました。


目の前の出来事なので、

大人が準備してきた作られた話ではないというのもわかり、

すごくストレートに伝わったと思います。笑💦

クラス4


あと10年もしたらこの子たちと一緒に仕事するんだなー。

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する