スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インド インターナショナルトレードフェア6日~最終日

インドでの展示会も6日目。後2日となりました。
面白いもので、英語は話せませんが、相手が何を言っているか
大分わかってきました。こちらが話す英語は中学生レベルですが…。

本日は久々に人と会います。仕事です
いぐさロールに興味があるというインドのデザイン会社のエージェントと
ミーティングを行います。その前に改めてジャパンパビリオン内を散策。

PB270341.jpg

ジャパンパビリオンスタッフさんがパンフレットを整理中。
道場メンバーとい草農家さんの為、50部ほどいただきました。
ここでも英語ですが、英単語が出てこず( ̄д ̄)通訳さん任せでした。
他の展示ブースはこんな感じです。お気づきと思いますが、
日本人が一人も居ません
先々週のビジネスウイークの期間は来ていたようでが、今は0人です…(;'∀')。
一般人が多すぎて、仕事の話が出来ないんですね。

PB270342.jpg

PB270343.jpg

今日は通訳さんお勧めの場所へ。展示会場内の施設ですが、
一般の人は入れない場所との事。博物館みたいな所だそうです。

PB270371.jpg

大きな木の門をくぐると、自動小銃を装備した警備員が
入って来るな!とお客を追い払ってました。
通訳さんはすたすた歩いて行き、『日本人に是非見せたい』
的な事を言ってました。本当に大丈夫なのかとても不安。

PB270358.jpg

根負けしたのか、『入ってよし』との事。この通訳さん強いです
展示会場の騒がしい音も届かない、とても静かな場所です。和みます。
基本お土産物屋さんが多いですね。凄くゆっくり見て回れます

PB270345.jpg

PB270349.jpg

PB270350.jpg

PB270352.jpg

そして欲しいものが見つかりました!絵です。
いや~日本人は書けないですね~。

PB270353.jpg

奥からどんどん絵を出してきてくれます。そんなに買えないッス。
全部欲しかったのですが(;´∀`)3枚購入。

PB270355.jpg

通訳さんは民族衣装『サリー』を真剣に見てました。
もしかして意外と買い物が目的だったかも('Д')?
買い物に夢中の通訳さんから離れ、一人でぶらつく。
『ゼッタイヒトリデ デアルカナイデ』
と言われてたことを忘れてました…。そしてまたしても発見。
また全部欲しくなりました~。

PB270361.jpg

大分古い絵です。

PB270364.jpg

PB270365.jpg

PB270366.jpg

見れば見るほど欲しくなります。売り場の兄ちゃんも嬉々として説明してます。
インドに来る前、『現金はあまり持ち歩かない事』
と言われていたので、手持ちの現金で買えるものを購入。
ここの絵はどれも高額でした(;´∀`)。
本物かどうかはわかりません。
PB270367.jpg

まだまだ絵を見せたがる兄ちゃん。絵を気に入ってくれたのが嬉しいのか、
よっぽど暇だったのか、絵の説明が止まりません。
後ろにあった巨大な宝箱から絵をどんどん出してきます。

PB270362.jpg

通訳さんが合流し、これらの絵は『ムガル帝国時代』に描かれたとの事。
『買わなくていい。日本人に説明したい』と言っていたらしい。良い人だ!
ここでは1枚購入。1000ルピーですので、1700円ぐらいでしょうか?

充実した時間を過ごし、ブースへ戻ります。
タタミハウスは相変わらず憩いの場になってます。

IMG_2441_201401111124442e7.jpg

バックヤードにて、インドデザイン会社のエージェントさんと打合せ。
明日、ホテルで話をすることが決定。場所は五つ星のホテルでした…(;'∀')。
実は展示ブースでいぐさロールに見に来て、品質の良さを気に入ったとの事。
世界の超一流企業と取引をしている会社だそうです。
そんな大物と会う事になるとは…。スーツ持ってきてない(-"-)。
緊張していたのか、食欲が無く晩飯は日本から持ってきた
『カロリーメイト チョコレート味』
だけを食べて終わった6日目でした。

先日の夜飯がカロリーメイトチョコレート味だけだったので、
朝食は大目に食べました。たまには甘いものということでドーナッツなど。
明日が展示会最終日です。今日はより多くのお客様が来るとの事

IMG_2426.jpg

カレーも腹一杯食べ、展示会場へ。
2日前から会場内のブレーカーが何回か落ちて、
少し気になっていましたが、この日は朝早くから落ちました。

IMG_2445.jpg

電気が消えるのは日常茶飯事なので、気にならなくなってました。
ですが今日は違います(;'∀')。朝一から電源が入らない…。
それに伴い2日前から『Wi-Fi』も繋がりにくくなってました。

IMG_2446.jpg

電源が落ちるとお客さんたちを外へ出します
Wi-Fiが使えないので、ネットはもちろん『Google通訳』も('Д')。
ちなみに畳屋道場専属の通訳は、日本語の理解度は6割ぐらいです。
通訳さんとのコミュニケーションも怪しくなりました…(;一_一)。
日本への連絡も取れません。人のいなくなった会場をぶらり。

IMG_2447.jpg

IMG_2448.jpg

外を見るとパビリオンに入れない大勢のお客様が
会場スタッフさんから、『絶対に外に出ないで!』
と真剣な表情で言われました。理由は簡単、日本人を見つけたら
『なんで入れないんだ!』と怒ったお客が迫ってくるんだそうです。
特に日本人は目立つので、良い的になるそうです。

IMG_2450.jpg

電源が落ちているので、空調も止まってます
埃っぽく蒸し暑い時間が流れます。

IMG_2449.jpg

入れないはずなのに、何処からか入ってくるお客さんも。

IMG_2451.jpg

ようやく復旧し、とりあえず外へ。
停電の影響か、より多くの人が来てました。
中には出口から入ろうとする人も( ̄д ̄)。

IMG_2396.jpg

そんな過酷な状況のパビリオンを後にして、一路打合せ会場のホテルへ。
場所は 『ザ リーラ パレスニューデリー』
五つ星です。
近くには、大統領官邸や行政庁舎があり綺麗な街並みでした。警備も厳重で、
敷地内に入るには、門番がトランクボンネットを開けてチェックし、
車の下の爆弾チェックも当たり前です。そしてやっと中へ入れます。
入り口も豪華です。でかい像の彫刻がありました。

IMG_2400.jpg

中も広々して居心地最高です。空調も聞いているので、
ここで1日過ごしたいですよ

PB250336.jpg

エージェントさんオーナーさんを交えて打合せ。いろんな話しをしました。
このオーナーさんやっぱり只者では無いですね。席へついてすぐ、
ホテルの社長さんが挨拶に来ましたΣ(゚Д゚)
ホテルの従業員さんも緊張した顔してましたね~。
話も終わりホテル内のレストランを見学させていただけることに。
デザインはもちろんオーナーさんの会社でしたそうです。

PB250309.jpg

案内されたのが『MEGU』というレストラン。調べたのですが、
ニューヨークにも出店しているかなり有名なレストランとの事。

PB250310.jpg

PB250312.jpg

PB250313.jpg

PB250319.jpg

PB250321.jpg

日本酒もそろってます。同じ東北青森県の『南部美人』もありました。

PB250322.jpg

PB250323.jpg

PB250328.jpg

最終日に工場を見学させてもらう事を約束し、オーナーは帰って行きました。
エージェントさんも、『インド№1のデザイン会社だ』と一言。
一緒に仕事が出来れば良いな~。

PB250337.jpg

色んなことを考えつつ展示会場へ。
電気は来てましたが、お客も大勢来てました

IMG_2405.jpg

たしかに先日も多かったのですが、それを上回る多さ
わが社の展示ブースへ辿り着けません…(;´∀`)。
やっとの思いで到着。冷やかしインド人をあしらいつつお店番。
するとそこへ自動小銃をぶら下げた警備員が、出たΣ(゚Д゚)!
よほど暇なのか、最終日前なので見に来たのか。
至近距離で銃を見ると、なんかざわざわします。

IMG_2463_20140111143149aa4.jpg

この日は『一緒に写真撮ろう』という若い人が多く、
見ず知らずのインド人肩組んで写真撮りました。
インドの方は基本明るいです。ノリも良いです(;´∀`)。
カメラを向けるとポーズを決める人が何人か居ました。

IMG_2461.jpg

今日お会いしたオーナーさんとの会話をメモにまとめつつ、
今後の展開などを妄想しておりました。
明日は最終日。そして明後日がデザイン会社の工場見学が待ってます。


そして最終日。最後かと思うと、名残惜しい感じがします。
最終日は午前中で展示会場が閉館となり、撤収作業が始まりました。
文句を言ってくるお客様を無理やり追い出しさっさと片付けます(;'∀')。

展示品の梱包資材が無かったり
来た時より荷物が増えたりと
なかなか大変な目に会いましたが、形になりました。
荷物は送らずに全てバッグに入れ明日に備えます。
そして最終打ち上げという事で、宿泊ホテルの最上階で打ち上げをする事に。

IMG_2467.jpg

出てくる料理はどれも美味しく、酒も旨い!
外では結婚式が行われているのか、花火が上がっていました。

IMG_2466.jpg

疲れも溜まっていたのか、早めに終了しました。

インドを離れる日、午前中デザイン会社工場を見学。大きな工場でした。
作業員全員が自分を2度見もしくは凝視してました(ーー;)
午後、お昼を食べ、お世話になった通訳さんともお別れ。
しきりに『自宅で休んでいけ!』
誘われましたが、丁重にお断り申し上げインド国際空港へ。

遅れてはシャレにならん!と思い、
7時間前に空港へ到着してわかったのですが、
あまりに早いと空港内へ入れてくれないんですね…( ゚Д゚)

自動小銃を持った女性警備員から『NO』の一言。
『え(?_?)入れないの?』『ここでずっと待つのかよ!』と聞くと
『ビジタールームで待っていろ』との事。聞いたことがありませんでしたが
『向こうだ!』と言われた方向へ重い荷物を転がし、歩いて行きます。

IMG_2481.jpg

待つ事3時間半。4時には空港内へ入れてくれました。
ビジタールームでは、気の良いインド人のにーちゃんが話しかけてきて
『これから台湾に行くんだ。仕事だけど疲れるよ』等と喋りかけてきます。
凄く気さくに話しかけてくるので、変な荷物を預けられないか
心配でしたが、ホントにただの気の良いにーちゃんでした。

IMG_2472.jpg

一緒の便で帰る日本人の方々も集まり、搭乗手続きが始まります。
ですが、出発までまだ3時間半あります。
ちなみに、4時間前は下の画像の様に人っ子一人いませんでした

IMG_2470.jpg

荷物を預け飯を食べることに。海外ですが一人で食事をするのも慣れました。
全く英語が話せなくても何とかなりました(´ー`)。
窓際に席を取り、景色を眺めております。

IMG_2475.jpg

ビールを一口飲んだら、『ファ~(´Д`)』と大きなため息。
料理を運んできたウエイターがため息を見ていたのか
苦笑いしながら『Ceers!』と一言。

IMG_2476.jpg

ルールも知らないクリケットの試合を見ながら一休み。
空港内を散策するべくお店を後に。トイレにありましたよ!インド独特が。

IMG_2478.jpg

男性用の入り口に貼ってありました。わかりやすい
最後にルピーを使い切ろうと自動販売機で『ゲータレード』買いました。
日本よりも甘いような感じがします。

IMG_2477.jpg

そんなこんなでインドから離れる時間となりました。
もしかしたら来年もくるかもしれないので
来年は、もっとディープなインドを体験したいと思います。

山形に到着してすぐに『そば』食べました(´▽`)!

IMG_2482.jpg

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。