スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そして卒展へ

みなさん、お晩でございます。

芸工大担当のオガタです。

さて、

さっそくですが前回まで紹介していました、

東北芸工大のさんと大竹さんの

卒業製作を紹介していきます!


ジャン!

卒3

これは座面と背当てのスライド式取り換えが可能になっている

畳家具の提案です。

ノリさんが座るとこんな感じ

卒1

社長が座るとこんな感じ

卒4

作者、さんが座るとこんな感じです。

卒2

渋めの木肌のコントラストも合いますね!


次に大竹さんの作品です。

こちら!

ジャン!

卒5

畳屋さんの作業場で出る、

畳表のヒゲを活用したステーショナリー

卒7

そして照明の提案です。

実はこの照明、

畳の香りがするんですよ。

癒されますね~。

卒6

こちらが作者の大竹さん。

本当に数か月ぶりの笑顔ですね。(笑)


ここまで来るのは長かったですねぇ。

初めてウチに会社訪問しに来たのは

5月ころでしたね。

卒11

最初は畳のことを詳しく知らないので、

畳の構造や、

原料の い草どのような素材か、

そして熊本県、八代市の話へ。

卒12

やっぱりみんな畳の事は知ってるけど、

畳の置いてある床を何となく想像できるくらいで、

あとは正直あんまり知らないんですよね。

私もそうでした。

卒13

そこから熊本での農作業体験を経て、

卒業制作のレビューがありました。

熊本での体験をしてしまうと、

正直一気に い草の事を熱弁するようになります。笑

これまで知らなかったい草ですが、

体験を通して思い入れがすごく強くなってしまうんですね、きっと。

私も学生の頃、

卒業制作の発表で

農家の話をし過ぎて、

「業界の話はいい!」と

注意をされたことが何回かありました。笑

その時の様子は近々ブログにしていきます。


さて、

こちらは中間レビュー会場です。

卒14

こんなに大きな会場で

発表するのは緊張しますよ。(^^)

訓練としては最高ですね。

卒15

さんも

卒16

大竹さんも

卒17

すごい緊張感の中

頑張ってましたよ。(^^)

卒18

畳屋さん、農家さんが思いつかないような

新鮮で斬新なアイディアに触れて、

私たちもすごく刺激を受けました。

その後も何度も鏡畳店の方へ足を運んでくれて、

打ち合わせを重ねてきました。

卒19

完成してよかったですね。

そつ

卒業おめでとうございます!

Comment

可能性

畳屋ではないからこそ、斬新なアイデア
素晴らしです。可能性を感じます。
これからも、若い人達に感心や興味を持って欲しいのですね。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。