スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

畳屋道場 今年最初のセミナー

4月19日東京・新橋にて、畳屋道場(株)今年最初のセミナーを行いました。

今回の会場は新橋駅を出て目の前にあるビルの4階と立地条件も良く、

とても綺麗な会議室でした。

忙しい中、既存の道場メンバーはもちろん、非会員の畳店さんにも

ご参加いただきました。ありがとうございました。

P4190001.jpg

消費税増税後の話題で、地域によっても影響の差があったり、

色々な課題が浮かび上がりまるす。

午後1時から午後6時まで、途中休憩を挟みつつ濃い内容

セミナーが続きました。

5月18~19日 おかやま畳材ショーの話題や、畳屋道場のこれまでの活動や

今後の動向について話していきました。

P4190003.jpg

P4190004.jpg

次回は6月14・15日 東京でセミナーを行います。
皆様のご参加をお待ちしております!
スポンサーサイト

いぐさロール建材デビュー

こんにちは。

オガタです。

さっきの納品してきました。

HOM06.jpg
photo by 古民家ライフ

こないだ採寸い行ってきました、

古民家ライフさんの現場です。

採寸のときにも感動した内装も

HOM05.jpg
photo by 古民家ライフ

このように、美しく仕上がってました。


さて、

さっそく設営ですが、

実は今回の設営はすごく大事なデビュー戦だったんです。

それは、

ジャン♪
KOM02.jpg

いぐさロール建材として初めて納めたからです!


平面的な床材のと、国産い草の話を聞いた時から開発は始まりました。

その素材の良さを、より広い分野で味わえるようなデザインの提案。

家具への進化とそれに伴った「いぐさロール」の開発。

そして「いぐさロール」の完成度が上がるにつれて見えてきた様々な可能性。

壁や腰当にして、建材として使ってみたい。

ということを様々な方へ語ってきましたが、

ついに実現できました!

嬉しいです。

それも、

家を実際に作っている大工さんと直接話し、

そのこだわりに感動した現場で使っていただけたのが当に嬉しいです。

KOM008.jpg

こういった家具や建材としての使われ方が

更に広がっていくよう、

もっと頑張ります!


それと、ちょっと長くなりましたが、

先日採寸した畳の納品です。

KOM03.jpg

最近いぐさロールのことばっかり書いてますので、

いぐさロールしか作れないんじゃないかと思われてるかもしれませんが、

ちゃんと畳も作りますよ!(^^)

KOM04.jpg

ちなみにこのは全部同じ正方形に見えますが、

実はすべて数ミリ単位で寸法が違います

そしてい草の織目の方向によって

光の当たり方が異なり、

同じ材料でも違う色に見えるんです。



はい。

それでこのお宅の完成見学会が今週末に行われます。

日時は以下の通り

4月26日(土曜日) 9:00~17:00
4月27日(日曜日) 9:00~17:00
4月28日(月曜日) 9:00~16:00(最終日16:00まで)

場所は山形のみはらしの丘です。
KOM07.jpg
photo by 古民家ライフ

一般の方でも無料で自由に出入りできますので、

興味のある方は是非是非足を運んでみてください!

HPに画像を追加しました。

こんにちは。

オガタです。

山形市内もが咲き、

もうそろそろ見ごろになってきました。


鏡畳店畳屋道場のHPを更新しましたので、

お知らせいたします。

どちらも同じムービーですが、

社長の「仕事」に対する思いを語る映像を貼り付けました。

Image01.jpg


以下のURLで見ることができます。

どちらでもお好きな方でご覧ください(^^)


鏡畳店
http://www.igusa.net/

畳屋道場(株)
http://www.tatamiyadojo.com/

古民家の新築現場

こんにちは。

オガタです。

先日久しぶりに新築現場に入れるの採寸に行って来ました。

現場で感動したのでブログに書きます。



ところで、畳の制作過程をあまり知らない方も多いかもしれないので、

さらっと説明します。

畳を新しく作り場合、

つまり新築の家に納める畳を作る場合など、

畳を作る材料だけあっても寸法が分からないと作れるものではないので、

家を建てている現場に測りに行きます。


畳は表面だけ見ていると分からないかもしれませんが、

実は厚みがあります。

厚いもので2寸(約6cm)

薄いものだと1寸(約3cm)、

もっと薄いものもあります。

参考画像
KO7.jpg
※写真は宮城の齋藤畳屋さんで、私ではありません。
KO5.jpg

ですから畳が納まるところは枠で囲いのようになっており、

その枠の内側の寸法を測ります。

その続きはもっとありますが、

長くなるので続きはまた違う機会に説明します。


それで、今回寸法をとりに行った現場で感動しました。

KO1.jpg

古民家ライフさんの現場ですが、

中に入ったらのすごくいい香りが漂ってました!

香りだけではありません。

大工さんの確かな技術で組み込まれた柱、

こだわりの深さを感じました。

この建物には合板は一切使っておらず、

全て無垢材で作ったそうです。

「組み込まれているので、解体が出来る。

この前山形の古民家を解体して

県外に運んで同じ形に組み立ててきたよ。

何年も昔のものだけど、解体と組立ができるのが古民家のすごいところなんだよ。」

と短い間にもがっつりと

古民家ライフの高木さんは語ってくれました。

KO4.jpg

この階段もこだわりの山桜を使っています。

綺麗な木目ですね~。

そしてこの階段を上がると、

KO2.jpg

ちょっとした踊り場があり、

そこには壁際に無垢材のベンチを置く予定だそうです。

どんな仕上がりになるのか楽しみですね~(^^)

完成したらブログでの記載許可をもらいましたので、

続きを書きたいと思います♪

次回お楽しみに。

農林水産省へ挨拶に行って参りました。

みなさん、こんにちは!

いぐさロール担当のオガタです。

先月20日に

農林水産省へ行って参りました。


理由はそこにいぐさロールがあるからです。

私が訪れたときは正面玄関に

国産材で作られたこだわりの茶室と共に設営してあり、

「和」の空間でおもてなし コーナーとして

多くの方に見ていただいておりました。

それがこちら

N1.jpg

N3.jpg

N5.jpg
N4.jpg

ここには、いぐさロールファニチャーシリーズのニューカラー

ウォールナットのベンチも設営してあります。

N2.jpg

この日は、い草の生産地熊本県八代市在住の国会議員さん

金子先生にご一緒していただきました!!

N6.jpg
これは本当に大変なことです!

農林水産省の方々へも、

い草、畳、いぐさロールの話しを

金子先生と共に熱く説明して来ることができました!

お忙しい中、皆様お時間いただきまして

本当にありがとうございました!


農林水産省での設営の記事は

業界紙でも取り上げていただきました!

たたみ新聞26年2月6日
N7.jpg

敷物新聞26年2月10日
N8.gif

たたみ新聞26年3月12日
N9.jpg



3月31日~5月9日までは

農林水産省南別館入口ロビーに設営されているそうです。

近々霞ヶ関の方へ行かれる方は

是非そちらにも足を運んでいただけたらと思います。

また5月12日~16日までは

農林水産省北別館入口ロビーに移ります。

その後は「こども霞ヶ関見学デー」など各種イベントで披露してくださるそうです!

お楽しみですね(^^)♪

「はだしばなし」リニューアル

みなさんこんにちは

鏡畳店です。

今日から4月!

新年度ですね!

鏡畳店ブログ

「はだしばなし」

ロゴマークをリニューアルしました

logo2.jpg

なかなか更新率の高くないブログですが、

いつも楽しみに読んでるよ! 

と言ってくださっている読者さんもいらっしゃるので、

本当に有り難く思っております(^^)


楽しみにしてくださっている方の為にも!


今年度はなるべくタイムリーなタイミングで更新していこうと思います!

エイプリルフールジョークではありませんよ。

次回からも是非読んでくださいね(^^)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。