スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山形県で認められた「いぐさロール」

こんにちは。

フランスから帰ってきた

いぐさロール担当 オガタです。

今日は記念すべきです。

その理由はこちら

ジャン!

表彰式01

そう、

以前もご報告させていただきましたが、

「山形エクセレントデザイン2013」

という山形県で開催しています、

デザインコンペに応募し、

今回奨励賞に認定されました。

その表彰式が今日行われ、

参加してまいりました。

表彰式02

受賞者は席が決まっており、

自分の名前が書いてある席に座りました。

二人がけの横長テーブルの席で、

隣の人は大学の同級生という

奇跡的なシチュエーション。

「卒業してから表彰式で隣の席に座るとは思わなかったね。」

「うん。しかも真ん中の列で一番前の席ってね。」

まるで1年時に受講したフランス語の授業の時と同じような席順で

個人的にはすごく面白かったです。

さて

そうこうしているうちに表彰式は始まりました。

吉村県知事もいらっしゃり、

一人ひとりに賞状トロフィーをいただきました。

表彰式04

表彰式05

表彰式03

緊張しました。

慣れ

でしょうかね。

………

表彰式のあとは

場所を変えて

審査員の方々と受賞者と入り交じっての懇談会です。

表彰式06

懇談会ではみなさん和気あいあいと会話し始めました



「それでは受賞者の皆様から感想を言っていただきましょう」

というアナウンスと共にプレゼンリレーがスタート。

もちろんそんなことが始まるとは聞いてません。

しかし、こういう突然の事態に対応する

ということに関しては慣れていましたので、

問題なし。

表彰式07

いぐさロール」の実物があれば資料は充分!

その先には大学の先生や同級生、職人さんにデザイナーさん。

まるでレビュー。

表彰式08

卒業研究から始まった「畳プロダクトの開発」

今回の受賞した製品に繋がり、

その開発の背景には

い草の産地を訪れた際の生産農家さんたちとの出会いがあり、

その農家さんたちへの感謝と恩返しの気持ちが根っこにあるんです。

ということを気持ちを込めてねっづぐ話しました。

※ねっづぐ≒熱心に、熱く。方言。


普段展示会などの現場で商品の説明する際は

やはり購入した人にどんなメリットがあるか

いくらの価格帯で提供できるか

という話しに尽きますので

開発への想いを語ったのは初めてだったかもしれません。


それを聞いて「泣きそうになったよ。応援してるから!」

と後で感想を言ってくださった方もいました。

有り難いです。

表彰式09


これまで展示会に出展ということは何度かしてきましたが、

このような形で賞を受賞し、

誰かに認めてもらうということは初めてなので、

素直にとても嬉しいですし、自信にもなります。

そしてこの受賞を熊本のみんなに報告できるのが一番嬉しいです。


これを一つの糧に

今後の活動をより一層頑張っていけます。

表彰式10

ここまで応援してくださったみさなさま

ありがとうございました。

これから更に面白いステージで展開していきますので、

どうぞお楽しみに♪
スポンサーサイト

今年の初売り!農林水産省

みなさんこんにちは!

いぐさロール担当のオガタです。

早速ですが嬉しいこのニュース!

ジャン!

初売り1

今年の初売りです(^^)

※今年の1月中旬です。

しかも

ジャジャン!
初売り2

4つ!

このいぐさロールたちの納品先は…

なんと

農林水産省です。

2月3日に行われた伝統文化の良さをPRするイベントで使っていただきました。

農水省
写真は農林水産省正面玄関ロビーにある茶室とそこに設営された「いぐさロール・ベンチ」です。

2月3日〜3月28日 農林水産省の正面玄関ロビー

3月31日〜5月9日 農林水産省の南別館入口ロビー

5月12日〜5月16日 農林水産省の北別館「消費者の部屋」で展示されます。

設営されているところを是非見て見たいですね!(^^)

農水省03
熊本日日新聞にも掲載されました!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。