かわいい畳の行先は?

オガタです。

こないだの続きです。

大量のござが完成しました。

s5_20121213104620.jpg

作ってみて思いますが、やっぱり多いですね。(笑)

s6_20121213104640.jpg

確認ですが、縁(へり)がかわいいですね。

はい、それでは納品へ移ります。

ということで、やって参りました!

s7_20121213104641.jpg

弊社がある、寒河江市のゆるキャラ、チェリンが置いてあります。

そして私の目の前にいるのは!!

ジャン!
s8_20121213104641.jpg
子供たちです!

そう!ここは寒河江幼稚園なのです。

子供たちに日本の畳の良さを知ってほしいということで、

これまで準備してきたのでした。

早速先生に紹介していただき、

s9_20121213104642.jpg

社長からも大事に使ってください!とあいさつをし、

s10_20121213104643.jpg

実際に広げてみたところ

s11.jpg

すごく良い匂いだったのか、

s12.jpg

素直な子供たちは畳に吸い寄せられるように近づいていました。(^^)

良いって人を引き付けるものなんだな~と改めて思いました。

セレモニーのあとは、プレゼントタイムです!

s13.jpg
s14.jpg
s17.jpg
s16.jpg
ちょっと重そうでしたね。(^^)
実際重いんですよ。(笑)

それではここで、はいチーズ!
s18.jpg

で、まだまだこれでは終わりません!

このあとは畳のデモンストレーションです!(笑)

s19.jpg

せーのっ!!
s20.jpg

これは子供たちの本当に素直な反応です。
s21.jpg
s22.jpg
s23.jpg
s25.jpg
s24.jpg
s26.jpg

s27.jpg
お昼寝中だった年中組さんも起きてきてしまうほど

子供たちに喜んでもらいました。

s28.jpg

最後に畳の上でのご挨拶です。

s29.jpg

みなさん本当にありがとうございました!

こういう元気があって、明るいニュースは

熊本の農家さんもきっと喜んでくれるし

みんな嬉しくなるから本当にやって良かったと思いますね!

どうか畳の上ですくすく育ってくださいませ!

珍しい仕事

雪、積もってしまいましたね。

オガタです。

ついこないだのことです。

まだ半袖でも平気だった時期。

ウチではこういうものを扱っていました。

s1_20121213104617.jpg

一応確認なのですが

国産の畳表には、い草生産農家さんの情報が分かる、QRコードが入ったタグが付いてきます。

s4_20121213104619.jpg
こういう。

いったい何を作ってるのかと言いますと、

ござです。

s2_20121213104618.jpg

しかもこんなに

さらによく見ると

s3_20121213104619.jpg

縁(へり)がかわいい

これはどこへ行くのでしょうか。。。

次回をお楽しみに!

平成24年度 い田植え体験研修 3日目

い田植え体験研修会も、今日が最終3日目を迎えました。

今年は悪天候の影響もあり、田植えは最終日のみとなりました。残念

前日の懇親会の疲れも無く、6時から準備開始。

外に出てみるとこの暗さ・・・。日の出は6時40分前後だそうです。

い田植え 56

とりあえず、田んぼをへ移動し準備開始暗いッス

い田植え 57

そして田植え開始

もちろんまだまだ暗いので、写真は撮れませんでした・・・。

一方、下永さんの田んぼでは、

畳屋さん7名での田植えが楽しい雰囲気の中行われたようです。

田んぼに入る前、農家さんから詳しい説明を受けているようです。

い田植え 18

いざ出陣~。

い田植え 19

い田植え 20

ちょっと出遅れた人もいますね~。

い田植え 22

みんな楽しそうです!自分は必死で植えてます・・・。

い田植え 21

い田植え 23

い田植え 16

撮影班も合流しました。ここで農家さんから、『なぜ社長は田植えしないんだ』

との声。そしてカメラマンの豊永さんも田植えをすることに。大変だったそうです・・・。

い田植え 9

今朝の気温は、今年1番の冷え込みとの事。

八代の相変わらずの歓迎身震いしながらの田植えが続きます。

午前10時に休憩タイムとなりました。カメラマン豊永さんも田植えから解放され

自分のいる吉住さんの田んぼへとやって来ました。疲れた体を引きずって・・・。

い田植え 59

ベテラン農家さん達は裸足で田んぼに入ります。

寒いので真似出来ませんでした。

い田植え 58

休憩も終わり、作業再開最終日は12時に新八代駅集合なので、

11時には田植えを終わり、帰りの準備をしなければなりませんでした。

先日、株分け作業中に『明日は必ず2本植える!』と豪語したため、

(2本とは田んぼ1列100Mを2列植えることです。)

腰が痛かろうが全力で取り組みました。これが必死の理由です・・・。

そのころ下永さんの田んぼでは、楽しそうにい田植えする皆様。羨ましい・・・。

い田植え 25

写真の左側では、ベテラン奥様方がスゴイスピードでずんずん進みます。早い。

い田植え 24

い田植え 26

い田植え 17

本当に楽しそうです。

い田植え 38

い田植え 27

い田植え 29

こちらは吉住さんの田んぼ。そして何とか時間内に2本植え終わりました~。

い田植え 60

い田植え 61

1日田植え作業との事でここでお別れとなります。少しはお手伝いできたでしょうか?

しかし、この作業を1日中・・・。しかもあと2週間ぐらいするそうです。

はぁ~本当にい草農家さんの仕事は大変です

い田植え 63

吉住さん家に行くと、玄関先には次の準備が・・・。頑張ってください!

い田植え 64

そして、新八代駅に皆様集~合~。疲れた顏ですが、充実した様です!

記念に2ショットを撮影。

い田植え 32

そして空港息のバスが到着し、それぞれ帰路につきます。本当にお疲れ様です。

い田植え 34

数日の滞在でしたが、本当の親子?と感じる程打ち解けた人もいました。

今回の研修もたくさんの『学び』があり、充実した研修となりました。

農家さんの仕事の大変さのほんの少しし体験家できませんでしたが、

次回はもっとお手伝いできるようになりたいと思います。

いぐさロールのその後 No.23

t8_20121010155346.jpg

はい!ということで、今回は遠い所へ来ました。

10月です。

t11_20121010155345.jpg

自然がいっぱいに広がる景色。

ここはどこかと言いますと

t13.jpg

青森県和田市にあります

十和田乗馬倶楽部さんです。

実はこちらに「いぐさロール・ベンチNo.23がモニタリングで置かせていただいておりまして、

ご挨拶に来ていたのでした。

t1_20121010155253.jpg

ここでは流鏑馬(やぶさめ)の練習もできるのです。

t6_20121213133324.jpg

こんなに小さいこも流鏑馬に参加します。

矢を打つ練習の的に古い畳は最適らしいです。

t9_20121213133259.jpg

ここでおもしろい話を聞きました。

t2_20121213133256.jpg

昔は古いはほごした後に牧場にまいていたそうなんです。

特に冬の時期のことらしいのですが、

馬のに土が詰まりやすく

きちんと手入れをしないと腐ってしまうのだそうです。
t5_20121213133259.jpg

ただ、この土にい草を混ぜておくと、

蹄が腐りにくいんだよ!

と、昔の人は言ったもんだ。by 十和田乗馬倶楽部さん

という話を伺いました。

科学的な実証があるのかわかりませんが、

昔の人の知恵と経験ですから、もしかしたら本当かもしれません

馬の体にもいいということは、

人の体にもいいと思うのですが。

もしこの情報に詳しい方がいらっしゃいましたら、ぜひ教えてください!

平成24年度 い田植え体験研修 2日目

11月26日、い田植え体験研修2日目の朝。

先日の天気予報の通り、朝から『強い風と雨』が巻き起こっておりました。

本日予定していたい田植えは中止になり、朝から『株分け』の作業をやることに。

い田植え 40

一日中この部屋の中で作業をこなしていきます。

ここでは吉住さん一家と近所の丸吉さんご夫婦が一緒に作業を行います。

もちろん皆様作業は達人ですので、細かい指導を受けつつ

黙々と株分けをしておりました。黙って仕事をしているのは自分1人だけで、

周りは笑い声が絶えない明るく楽しい雰囲気です。自分以外・・・。

い田植え 41

休憩中も話は尽きません。会話に入っていけない理由は簡単、

言葉・会話が理解できない・・・

たまに話題を振られても、ほとんどが『下ネタ』『彼女はいるのか?』

など、生々しい会話がほとんどでした。もちろん真面目な話として

い草農家さんの現状や今後の話、畳屋道場の今後について

色々なお話をさせて頂きました。お互いに普段聞くことが出来ない話題ですね。

い田植え 62

途中で『ブロッコリー』の差し入れを持って来れれた方が、『お、5号だね』

吉住さんに言っていました。5号とは、品種改良されたい草の苗の呼び名との事。

品種名は『ひのはるか』という名前です。改めて畳は農産物

だと感じます。今はブロッコリーを農家の方も、元々い草農家さんだったそうです・・・。

休憩も終わり、午後からも同じ作業を続けていきます。

い田植え 42

そのころ吉住さんは、これから田植えを行う田んぼを整える作業をしていました。

い田植え 7

い田植え 8

株分け作業と明日の準備を行っていきます。

整理整頓するぐらいしかお手伝いが出来ませんが・・・。

い田植え 43

い田植え 48

い草を詰めて、これからのい田植えにも備えます。これを永遠と繰り返します・・・。

い田植え 45

他の農家さんでは、畳屋さんがのびのびと田植えを楽しんでました。

い田植え 11

そして研修会2日目は、恒例の大懇親会の開幕です!

熊本の『熊本日日新聞』の記者さんが参加していたり、

い田植え 66

久しぶりの再会を喜ぶ畳屋・農家さんの楽しい宴は

夜遅くまで続いていきました。明日の事をちょっとだけ考えつつ・・・

い田植え 65

こうして2日目が終了しました。

今回はい田植え初参加の畳屋さんや、入会前の畳屋さんが参加しており、

楽しい時間はあっという間に過ぎていきました。

明日は待望田植えが出来ます!

3日目はなるべく農家さんのお手伝いが出来るよう頑張ります!!