平成24年度 い田植え体験研修 1日目

今年もい田植えの季節になりました。

11月25日~27日の2泊3日で、い草農家さんへホームステイして

い草の田植えの体験研修会に参加して来ました。今回で2回目の参加で前回の

反省も踏まえジムにも通い体の準備も万端!いざ出発~!

い田植え 1

八代ござ倉庫にて『畳屋さん』『農家さん』を待ちます。八代は暖かい。

い田植え 2

皆様到着し始めました。

い田植え 5

みなさん余裕の表情

い田植え 4

それぞれお世話になる農家さんと挨拶もそこそこに、それぞれ旅立っていきました。

自分も3日間お世話になる『吉住さん』宅へ。車内で、

『わが家はキツイですよ、ふふふ』とのお言葉。
今年もか・・・

JAござ倉庫から10分少々で到着。先月の『品評会』でもお邪魔しました。

毎月のように訪れると、あまり懐かしさを感じません

そして玄関前では、早速い田植えの準備で、い草が水につかっています。

い田植え 37

い田植え 36

『じゃ、行きましょうか~』と早速作業へ・・・早いな~。

午前中に田植えは一段落したとの事で、『たたき』の作業へ。

※たたきの作業は、必死に作業をやりすぎましたので、写真を撮り忘れました。
 ここからの写真は他の畳屋さんの写真です。


まず、地面に生えている『い草』を掘り起し、根っこについている『土』を

ある程度機械で取り除きます。この作業が大変危険な作業でした。

い田植え 64

取り除いたい草がこのような状態になります。

い田植え 67

そしてこのい草をまとめます。それが先ほどのい草の状態になります。

い田植え 65

水の中に入れ、泥を落とし、ある程度乾いたい草を植える状態に分けていきます。

その作業が『株分け』という作業になります。これは機械で行う農家さんもあれば、

い田植え 68
い田植え 69

手で一つ一つ分けていく農家さんもいます。自分のホームステイ先の農家さんは、

もちろん手作業です

い田植え 66

『たたき』の作業が終わり、明日の『植え付け』の準備に入りました。

『株分け』したい草をビニール袋に入れ、田んぼに運びます。

袋に入れる前に、い草の上の部分は切り落とします。

この作業も1つ1つ切るので、意外と時間がかかります。切る道具も怖いです・・・。

い田植え 49

い田植え 46

田んぼに到着し、車に積んだい草を専用の輸送機に載せます。

い田植え 44

い田植え 51

い草の入った袋を田んぼへ等間隔で置いていきます。

い田植え 53
い田植え 54

全部置き終わるとこんな感じになります。これも意外と重労働・・・。

い田植え 55

明日の準備も終わり、戻って後片付け。そして一足先にお風呂と食事を

取るよう言われましたが、正直助かりました・・・。

しかし、『ご飯食べたら10時まで株分け作業お願いね~』と明るい声・・・。

その後も作業を続け、やっと1日目が終わりました。はぁ~~~。

明日は6時から作業開始との事。八代の夜は静かに更けていきました・・・。