い草の門松

今年もあと数日で終わります。

12月にしては積雪量も多く、山形はとても寒い年末となっております。

何かと忙しい年末に、いぐさ農家の『森野利明さん』が送ってくれました!

い草で作った門松!!

1_20111230113002.jpg

デコレーションも凝っていて、なかなかの力作です。

森野さんありがとうございました~。

大切に飾らせていただきます。

3_20111230113012.jpg

後ろからの映像です。なかなか綺麗なフォルムですね~。

2_20111230113008.jpg

以前、一般のお客様から、い草で『しめ縄/しめ飾り』を作りたいので

送ってほしいとの依頼がありました。

また、幕張メッセのイベントで知り合った和紙屋さん、『紙の里』という会社に

い草を送りました。い草が入ったの和紙を作りたいとのことでした。

色々なものに使えそうですね。

4_20111230113017.jpg

今年最後のブログに、とても縁起の良いものが載せられて嬉しい限りです。

それでは皆様、来年もよろしくお願いいたします。

初除雪作業

今年も団体でやってまいりました、

日本海側では24日から降り続いた雪が積り、

本格的な除雪シーズンの到来です。

朝、工場前にはなつかしい積雪の風景が広がっていました。嗚呼・・・。
101_20111226151213.jpg

レッツ除雪!

100_20111226151235.jpg

月曜日の朝最初の作業としては過酷を極めておりました。

しかも朝の渋滞が発生。普段の倍の1時間の出勤時間・・・。

102_20111226151241.jpg

スノーダンプとフォークリフトで黙々と除雪作業を続け、

とりあえず、車が出入りできるスペースを確保できました。

これからは、ほぼ毎日の作業の一つになる除雪。

現在もちょっと可愛く無いぐらい雪が降ってきましたが、


雪国のみなさん、お互いに頑張りましょう。あと3か月ぐらいの辛抱です。

い草 田植え3日間体験

今年7月の刈取りに続いて、い草田植えに挑戦してきました。

11月30日~12月4日までの過密スケジュールです・・・。

今回お世話になる農家の方と出発前に1枚。

挨拶もそこそこに、『かなりキツイよ。休む暇ないから』

と真剣な表情でおっしゃられました・・・。また重労働か・・・。

105.jpg

到着してすぐに作業。前回の刈取りと一緒か・・・。

お手伝いしている農家さんは、い草の田植えは全部手で植えてらっしゃいます。

作業の説明・やり方を教えていただき、いざ田植え。

『本当に手で植えるのか・・・』と思いつつ、

淡々と自分なりに田植えをこなす。

途中、近所の奥様から『そうじゃなか!植え方違う!』と注意を受け、

身振り手振りで何とか教えていただきました。

最後は『初めてにしては手つきが良かな!』

と言わせました。ふふふふ。


109.jpg

とにかく腰が痛い。後ろに移動しつつ苗を植えます。

自分は膝に手を当てて植えていますが、農家の方はフリーハンドでした・・・。凄い。

104.jpg

前屈体制から起き上がり、腰を伸ばさないと筋肉切れます!

腰をトントンやりながら黙々と作業。

しかし今度は太もも裏が痛い!久しぶりの筋肉痛です。

何とも情けない姿ですが、田んぼから道路に上がるのも一苦労。

106.jpg

作業は二日半続きました。

108.jpg

いや~改めていぐさ農家の方の大変さがわかりました(少しだけ)。

お世話になった農家の方からは『思ったより田植え早かった』

と褒めていただいたので、何とかお役には立ったみたいです。

110.jpg

最後に新八代駅で記念写真。

刈取りの時もそうでしたが、つらかったのに最後は笑顔!

必ず来年もお手伝いに来ます。

熊本研修2011冬・番外編

夕方から熊本城観光に行ってきました。

k00.jpg

いやー、かっこいいですねえ。

k005.jpg

写真でわかりにくいかもしれませんが、

みんな筋肉痛で、歩き方がすごくぎこちないんですよ。

階段がたくさんある熊本城は歩くには過酷でしたね。笑。

みなさん本当にお疲れ様でした!

世界一のお土産。

おはようございます。

2日半のイ田植え研修を無事に終えることが出来ました。

id015.jpg

新八代駅の前で解散式をしているところです。

笑顔ですけど、実は太ももの裏がスゴイ筋肉痛なので

ポーズがぎこちなくなってしまいました。

ちなみに私が持っているのは、お土産で頂いた晩白柚(バンペイユ)

世界一デカイみかんなんです。。

id23.jpg
この写真でわかると思いますが、人の頭くらいのサイズです。

食べごろは正月辺り。

楽しみですね(^^)

id016.jpg
そして一緒にイ田植えをした畳屋さんと、熱い握手をしてお別れしました。

最後になりましたが、これが畳屋道場の仲間です。

id018.jpg

私たちが国産畳を作っています。

これからも良い畳が届けられるように、

思いっきり楽しみながら、頑張って行きます!

熊本遠征2011冬・初日の後半

熊本のホームセンター、ナフコでヤッケとカッパを購入し、

下永さん宅に到着。

id001.jpg

私「お久しぶりです~。またよろしくお願いします!」

お母さん「なんか、お帰りって感じだねー。」笑

私「そうですね~。じゃただいまー」笑

という会話を少しし、作業開始。

id002.jpg

一年ぶりの田んぼの感触。

畳屋さんとして、い草の栽培方法を体験を通して知ることができるというのは、すごく大きな経験です。

ただ、農家さんの足手まといになる訳にはいかないので、

全力でやります。

id003.jpg
でも

足の運び方とか難しくて転びそうになるんですよ。笑

id004.jpg
左手の、い草の束の持ち方など指導頂いている様子。

id005.jpg
このような道具で、跡を付け、

その型に植え付けてい行きます。

一回で一人6列を担当します。

id007.jpg
ということで、

下永さんのおじいさんと競争。よ~いスタート!

id008.jpg

5分くらいでこんなに差をつけられてしまいました。

id009.jpg
更に約20分後にはこんなに。

id010.jpg
それでも私は何とか一緒にやっていた尾山さんには追いつくことが出来ました!

id011.jpg
抜かされると悔しいですけど、追いつくと正直嬉しいものがあります。笑

id012.jpg
追い抜かした私は、もうノリノリで。

どんどん行くよ~という感じ。

id013.jpg

下永さん「おい、尾形! 待てお前、足りんぞ! 5列しか植えとらんぞ」

私「え?! どこすか?」

下永さん「そこ! その前は4列だろ」笑

私「あ、あ~、すみません。」

という会話の写真

id014.jpg
ということで手直しをして頂いている様子。

ちなみに手前にいる、紫の服の方は熊本日日新聞の記者さんです。

最近「国産い草」「国産畳」がいろいろと注目されているようですね。

これからも良い畳が届けられるように、頑張ろう!

熊本遠征2011冬・初日 

はい

熊本に来ましたー。

ただ今の時刻だいたい12時ころ。

これから、い草生産農家のお宅にホームステイさせて頂き、

い草の田植えのお手伝いをします。

id019.jpg
お昼を食べながら開会を待っているところです。

私にとっては、全国から集まった畳屋さんたちと初めてお話しをする、すごく貴重な経験になりました。

ちなみに、この時点ではどのお宅にお世話になるかはまだ発表されていないので、ドキドキです。

id020.jpg
さて、農家さんも集まり、開会しました。

id021.jpg
社長から一言

みなさん、全力でやりましょう!

そしてついに、お世話になる農家さんのペア発表です。iid022.jpg

尾形くんは 下永さんのとこ。

はい、という訳で

今回は下永さんのお宅にお世話になります。

よろしくお願いします。

そして、今回は大阪の畳屋さん、尾山さんさんも一緒にお世話になることになりました。

一緒に頑張りましょう!

id000.jpg
        尾山さん         下永さん          私

後半に続く